会社案内 ホーム >> 会社案内 >> 会社沿革

会社沿革

当社の沿革についてご紹介いたします。

1952年5月 金井重要工業(株)が500万円を出資して金井機械工業(株)を大阪府豊中市に設立
1956年7月 社名を金井車輪工業株式会社に変更
1958 〜 67年 自社塗装のために岡山、広島、群馬に3工場を新設
1963年3月 水島工場を独立、水島金井車輪工業(株)を設立
1984年9月 岡山工場を倉敷市に新設し、リム製造を開始
1985年7月 水島金井車輪工業(株)を西部ホイール(株)に改称
1989年10月 太田工場を増設し、自動車用ホイールの一貫生産を開始
1993年12月 岡山工場を増設し、自動車用ホイールの一貫生産を開始
1994年1月 本社を大阪府豊中市から兵庫県伊丹市に新築移転、金型の製作販売を開始
1996年6月 住友金属工業(株)が資本参加(出資比率40%)
1997年2月 東京都中央区東日本橋に営業本部を新設
 4月 本社(管理部門)を岡山工場内に移転し、開発部(開発及び金型の設計・製作)を新設の尼崎工場へ移転
 6月 住友金属工業(株)の出資比率を80%に増加
1998年4月 社名をリンテックス株式会社に変更
1999年1月 住友金属工業(株)の出資比率を100%に増加
2000年2月 ISO9001認証取得
2002年8月 ISO14001認証取得
 10月 マツダ(株)よりマツダ部品工業(株)の株式を100%取得
2003年6月 マツダ部品工業(株)をリンテックス広島(株)に改称
2004年8月 中国広東省広州市に輪泰科斯(広州)汽車零配件有限公司を設立
2006年10月 リンテックス広島(株)を合併
2008年8月 金型設計・製作部門を尼崎より岡山工場内に移転。大阪営業所開設。
2011年10月 大阪営業所を営業本部に統合。
2012年10月 金型製造業務を岡山本社工場から広州工場に移管。
2012年11月 太田工場 ISO/TS16949認証取得
2014年9月 岡山工場 ISO/TS16949認証取得

会社案内